2300190277_360853ae0d_b-1-1024x768

また久しぶりの更新になってしましました、ASSOLUTOです。
最近、本当に更新がままなっておらず申し訳ありません。

今回はレアリティによる移動中のスピード減衰についてのお話です。
これも敵衝突時の減衰に関する記事の前置きです。

  

 ▶︎目次

  

 

レアリティによる移動減衰の違いについて

メインで確認したいのは星5と星6のキャラクターにおいて、移動中のスピード減衰率に差はあるのか?という点についてです。体感的にも”星5キャラだから早く止まる”といったような事は無いかと思いますが、実際に検証してみます。

 

移動減衰の差を確認

亀はレアリティが違ってもスピードが一律33.3km/hなので、初期位置から横カンして検証してみます。

 

星6 オクケンチー 左に横カンした場合の停止位置

 Screenshot_2016-08-25-20-53-09

 左に弾いた場合、左の壁に1度衝突し、そのまま右の壁に衝突、その後この位置で停止します。
移動距離としては163.5です。
フィールドの横幅が82なので、33.3km/hでは丁度1往復して戻ってくる位置から若干右に寄る形になります。
(以前の記事で獣神竜が161程度と書きましたが、真横カンができていなかったようで誤りです。ごめんなさい。) 

  

星5 マンケンチー 左に横カンした場合の停止位置

 Screenshot_2016-08-27-18-43-43

 縦の位置が若干ずれますが、こちらも移動距離は163.5で、星6と相違ありませんでした。

  

星5と星6のキャラは移動中の減衰率に違いが見られませんでした。

分かりやすく亀で説明していますが、例えば、星6安倍晴明進化Lv1未タスカン(274.37km/h)と星5ビービィ進化タスカン(274.37km/h)で試してみても結果は同じになります。

 

星4 ドケンチー 左に横カンした場合の停止位置

 Screenshot_2016-08-25-20-57-17

 星4キャラでも停止位置は同じになりました。

このことからも、レアリティによる移動中の減衰率について違いはないと考えられます。 

 

星4キャラのボール絵と判定について

ボール絵の大きさが違うのに同じ位置に止まることを疑問に思われるかもしれません。

星4キャラでガイドを出して星5、6キャラと比較してみるとわかりやすいのですが、 

  SnapCrab_NoName_2016-8-28_20-41-35_No-00

見辛いですが、下側の赤いラインが星6で確認した壁の反射位置です。
ボール絵の大きさは変わっても星4キャラの壁の判定も星5,6同様です。

 

 SnapCrab_NoName_2016-8-22_20-41-23_No-00
亀の当たり判定は星6で確認したものを流用したものですが、ボール絵の大きさが変わっても、星4キャラの敵への当たり判定は星5,6同様です。
 

ガイドを信頼するという前提が付きますが、ボール絵の大きさは変わっても実判定の大きさは星5、6と変わらないようです。

 SnapCrab_NoName_2016-8-28_21-59-11_No-00 

実判定は同じのため、レアリティが低いほうが判定が小さくなり隙間に入りやすいというのは気のせいということになります。ボール絵が実判定に近い大きさなので、ボール絵が小さいほうが体感的には隙間に入れやすいということかもしれません。

 

結果

レアリティによって移動中の減衰率に違いはありませんでした。
体感的には皆さんも分かっている内容を検証し、長々と説明しました。

今回の検証で星6で取ったデータも星5で取ったデータもほぼ同様に利用できるという結果になりました。星6キャラのみでデータを取ろうとした場合33.3km/h以下のキャラがおらず、データ不足となってしまいます。星5で最低速のストライクJrで検証した結果も活用できるため、移動減衰率のデータを取る上では非常に参考になります。
この移動中の減衰率を確認することで、敵に衝突する寸前にどのくらいのスピードであったかを割り出すことができます。
 

星4の判定についても日頃から判定を気にされている方には当たり前の内容かもしれません。
おそらくヒヨコ状態でも同じかと思いますが、ヒヨコ状態については当たり判定だけでなく、スピードについても別で検証してみようかと思います。

 


あとがき

今回のメインはレアリティによって移動中の減衰に差はあるのか?ということがメインだったのですが、まとめていく上で星4のボール絵についての解説になってしまい、見事に脱線しています。

敵衝突時の減衰率をお話する上での事前説明はこのくらいかと思いますので、近々敵衝突時の減衰についての解説もできるかと思います。


蛇足ですが、亀で横カンした場合、真横にほぼ1往復できるという形になります。スピードが高ければ高い程移動効率も悪くなるので、33.3km/hでやっと1往復と考えるとわくわくの実の加速がどれだけ効果が薄いものかよくわかります。


う、うちの33階エースのリンツーさんバカにしてんすか?(クソザコ)
SnapCrab_NoName_2016-8-28_22-4-25_No-00
ア、アヴァロンも早くなるから…(誤差)
 

先日のスターライトミラージュでキスキル・リラを逃してから数日経っていますが、モンストを開きオーブ数を見るたびに精神的ダメージを食らっています…ツクヨミ零でゲイボルグや進化三蔵がなんとなく使えているので、思ったよりも悲惨なガチャではなかったのかもしれません。(と言い聞かせる)